援デリを利用するということは

出会い系サイトを利用していれば、これって援デリ業者だろうなということは、書き込みであったり、メールでのコミュニケーションの中で把握することが出来るものです。

援助交際と援デリ業者をごっちゃにしている方もいらっしゃいますが、根本的には違っています。
ですから、援デリ業者を知っていて、彼らが提供している女の子と出会うのは危険です。

■規制を無視した犯罪行為に関わること

業者が用意した女の子と、エッチな行為をすることは、犯罪に加担をすることと同義です。
それぞれの女の子が個人レベルで行う援助交際とは違い、この手の業者は、業者と言われている通り、集団でこのような行為を行っています。

それは風俗産業の規制を全く無視した犯罪行為とも呼べるものなのです。
こちらは、ただお金を支払って、女の子と気持ち良いことをしただけだなんて言い訳は全く通用しません。

出会い系サイトで、さも素人女性を装って誘ってきたのだから、判断が出来ないなんて、あまりにも自覚がなさすぎる世の中の男は非常に多いのです。

■規制を無視している集団なのだから‥

そもそも風俗産業で規制をされている行為をあっさりと無視して、自社とは全く関係のない出会い系サイトなどを利用し、お客となる男性を探すという行為自体が犯罪じみています。

負のスパイラルと一緒で、罪を重ねると、何でも有りのような状態になってしまうのが通常です。
最悪風営法違反くらいならば、逮捕までには至りませんが、もしも、家出などをしている女の子たちを無理やり監禁状態にしたりして、強制的に働かせている上、未成年などであれば、知りませんでしたでは済まされない話です。

当然にそれが警察に発覚したり、あなたが現行犯でその現場を抑えられなくても、後々その業者にがさ入れなどが入れば、携帯番号などの個人情報から、利用履歴がバレ、逮捕の憂き目に遭うことも考えられるわけですから、注意をしましょう。

注意というよりも、怪しいと思ったら会わないに越したことはないのです。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です