援デリ業者がなくならない理由

援デリ業者に遭遇することは、出会い系サイトを利用していれば、誰でも起こりえることです。
男ばかりではなく、女性の場合も、家出などをして困っている場合、神待ち掲示板などを利用している時に、うまい話で騙されて、業者に引きこまれてしまう可能性も少なくないのです。

完全に法律に違反している売春組織なわけですが、どうして援デリ業者は消えることがないのでしょうか。
ここではそれを紹介していきましょう。

■元手いらずで営業が開始出来る

援デリ業者の特徴としては、完全なる無店舗型の風俗だということです。
風俗と言ってしまうと、健全に商売をしている風俗産業のお店に失礼ですが、法律を違反しているということとは別として、行っている内容は同じようなものです。

一般的に風俗産業で真っ当なデリバリーヘルスを開業するとなれば、いくら安く見積もっても、約200万円前後の資金が必要になります。
しかし、これらの業者の場合、女の子の確保と、待機所となるマンションやアパート。
送迎の車。
他にも足がつかないスマホが数台。
パソコンなどが準備できれば、簡単に開業することが出来るのです。

女の子とスマホがあれば、今すぐにでも始めることが出来るわけです。
だからこそ、こういった業者が次々と増殖していく現状になっているのです。

■利用する男がいる

そして、摘発や逮捕の可能性があると分かっていても、怖いもの見たさというか、素人っぽい女の子が良いと感じている男。
他にも、18歳未満の未成年とどうしてもエッチなことがしたいなんて男が存在しているわけです。
ダメだと言われているからこそ、やりたいという人もいれば、完全なる性癖な人間もいるわけです。

予め、風俗店と分かってラブホテルに呼び出すのではなく、打ち子と分かっていても、素人の女の子と出会い系サイトで知り合い、すぐにエッチが出来る。
その上で掛かるお金は、本番行為がある正当な風俗と比較すると、かなり安いとくれば、利用する男も多いのは納得です。

だからこそ、業者がはびこり、それを利用する男も後を立たない。
そして困っている女の子たちもそこで売春行為に手を染めてしまうのです。

Continue Reading

援デリを利用するということは

出会い系サイトを利用していれば、これって援デリ業者だろうなということは、書き込みであったり、メールでのコミュニケーションの中で把握することが出来るものです。

援助交際と援デリ業者をごっちゃにしている方もいらっしゃいますが、根本的には違っています。
ですから、援デリ業者を知っていて、彼らが提供している女の子と出会うのは危険です。

■規制を無視した犯罪行為に関わること

業者が用意した女の子と、エッチな行為をすることは、犯罪に加担をすることと同義です。
それぞれの女の子が個人レベルで行う援助交際とは違い、この手の業者は、業者と言われている通り、集団でこのような行為を行っています。

それは風俗産業の規制を全く無視した犯罪行為とも呼べるものなのです。
こちらは、ただお金を支払って、女の子と気持ち良いことをしただけだなんて言い訳は全く通用しません。

出会い系サイトで、さも素人女性を装って誘ってきたのだから、判断が出来ないなんて、あまりにも自覚がなさすぎる世の中の男は非常に多いのです。

■規制を無視している集団なのだから‥

そもそも風俗産業で規制をされている行為をあっさりと無視して、自社とは全く関係のない出会い系サイトなどを利用し、お客となる男性を探すという行為自体が犯罪じみています。

負のスパイラルと一緒で、罪を重ねると、何でも有りのような状態になってしまうのが通常です。
最悪風営法違反くらいならば、逮捕までには至りませんが、もしも、家出などをしている女の子たちを無理やり監禁状態にしたりして、強制的に働かせている上、未成年などであれば、知りませんでしたでは済まされない話です。

当然にそれが警察に発覚したり、あなたが現行犯でその現場を抑えられなくても、後々その業者にがさ入れなどが入れば、携帯番号などの個人情報から、利用履歴がバレ、逮捕の憂き目に遭うことも考えられるわけですから、注意をしましょう。

注意というよりも、怪しいと思ったら会わないに越したことはないのです。

Continue Reading

援デリを副業にしている人たちの実態

合法で営まれている風俗産業とは異なり、援デリはお金を稼ぐことに関心の強い個人でも容易に手を出せる商売なので、非常にブラックな世界となっています。
気軽に手を出していつでも雲隠れができる性質上、個人で悪質な援デリを営んでいる業者を警視庁で摘発するのは、困難となっています。

■副業として手を出す個人が多い

実は、副業としての裏商売的な人気があり、本業の収入以上にお金を稼いでいる個人もいるようです。
援デリの業者として商売をするには、まずお金に困っていてカラダを提供できる女の子を揃え、あとはネットや人脈、電話などの連絡手段があるだけで始められます。

空いた時間で掲示板で募集をかけたり、場所や車の手配をするだけ、後は女の子と客にすべてまかせているだけで数十万円というお金になります。
売春は単価が1回数万円と高いので、稼ぎやすい副業としてつい手を出したくなる個人が後を絶たないのでしょう。

■メリットを上回る危険性

副業としては非常においしい話に聞こえますが、万が一発覚したときに、一生を棒に振るくらいの厳しい制裁がある覚悟が無ければなりません。
客や女の子との間のトラブルに巻き込まれる可能性もありますし、裏の商売に慣れていなければ警視庁にもあっという間に尻尾を掴まれるでしょう。
ライバルの同業者にもおびやかされることになったり、罪悪感や摘発への恐怖心があるとまともに続けられなくなったりと、普通の感覚を持っている個人にとっては心理的なプレッシャーも並大抵なものではありません。

■業者に雇われる女性のリスク

このように、個人で手軽に始める業者の実態はとてもいい加減なものですから、いくら管理されているからと言っても雇われる女性の安全は決して保証されていません。
客とのトラブルがあっても駆けつけてくれなかったり、責任逃れをするのはざらにあることです。
「すぐにお金が手に入る」「生活の保証はするから」と安心させようとしてきても、裏の世界に安易に手を出す人を信用すべきではありません。

Continue Reading

援デリを使った時の男性のリスク

援デリ業者と分かっていても、ネットで手軽に出逢えるし、少々のお金を支払えば、若い女の子とエッチが出来る。
風俗産業の相場を考えると、本番有りでの掛かるお金は安いし、風俗店を利用するよりもお得だ。

もしもこんな考えで援デリ業者を利用するのであれば、完全に内情を知らなすぎると言わざるを得ません。
援デリ業者を利用するということは、様々なトラブルに巻き込まれるリスクがあるということを意味しているのです。

■美人局に遭う

一般的な風俗店では、お金を支払う変わりに、しっかりとした性サービスを提供してもらえます。
しかしながら、この手の業者は、あくまで裏の仕事です。
お金を支払ったから、エッチさせてくれるとは限らないということです。

いざ会ってから、非本番なことを告げられる。
非本番どころか、満足なサービスすらしてもらえない。
それに文句をつけると暴力団にでも所属していそうな強面の男達がぞろぞろと登場する。

こういった様々なトラブルが当たり前に起こりえるのが、裏の風俗なのです。
風俗店が行うパネルマジックやサービス地雷なんてカワイイものです。
そもそもサービスを行うつもりがない業者も多いのです。

■一度弱みを握られると‥

一度弱みを握られると、地獄の果てまで追いかけられるのが、この手の犯罪者集団の厄介な所です。
行為が終わった後に、俺の女に‥なんてのはカワイイものです。
未成年を敢えて派遣して、実は未成年だったけどどうするといったもの。

妊娠したから、堕胎費用をよこせ。
無理やり強姦をされたなんてパターンも存在します。
未成年に無理やり強姦したとなれば、あなたの身がどのようになるのかは、想像がつくでしょう。

いくら騙されたと訴えたところで、業者と分かって利用をしたという事実があれば、同情の余地がないと思われても仕方ありません。
一度カモだと思われてしまえば、あなたが完全に破綻するまで、しつこく付きまとわれる可能性がある犯罪者だということを忘れてはならないのです。

Continue Reading